TOP INTERVIEW
M・T
INTERVIEW
My spirits

中心をつくらないことで、
すべてを中心にする

M・T
M・T
My spirits

中心をつくらないことで、
すべてを中心にする

「自分の頭の中にあるものを具現化して、誰かと感動を共有したい」と思い、薬剤師から広告代理店に入社。
戦略プランナーとして数年働いたのち、IT系企業で金融マーケターとして、新規事業立ち上げを経験。2021年にフロンティアに入社。趣味はポールダンスと抽象画を描くこと。

2021年中途入社

M・T

執行役員 兼 広報・マーケティング部 部長

「自分の頭の中にあるものを具現化して、誰かと感動を共有したい」と思い、薬剤師から広告代理店に入社。
戦略プランナーとして数年働いたのち、IT系企業で金融マーケターとして、新規事業立ち上げを経験。2021年にフロンティアに入社。趣味はポールダンスと抽象画を描くこと。

QUESTION 01
QUESTION 01

QUESTION 01

現在どんな業務を
していますか?

広報・マーケティングの業務全般を行っています。
サービス認知や問合せ数促進などを目的とした、広報・マーケの戦略立案と実行まで一気通貫で行う部署です。

具体的には、サービス認知の獲得のために広瀬アリスさんを公式アンバサダーに起用しCMを制作、電車やタクシーなど交通広告へ出稿したりなどをしています。また、それらの受け皿となるLPやコンテンツ制作、SNSの運用、各種キャンペーンの設計をしております。

フロンティアは営業があっての会社です。
「日々の営業活動を最大化させる」ために、広告出稿以外にもオフラインの展示会やセミナー企画、ノベルティ制作など、様々な業務を行っております。

QUESTION 02

入社前後での
ギャップはありましたか?

元々メガベンチャーにいたので、大きなギャップはありませんでした。

組織自体がアジャイル開発のように、適宜「走りながら作っていく」というベンチャーの長所を知っていたので、概ねイメージ通りでした。

一方でギャップがあったのが、「営業」の雰囲気です。営業会社の「営業」というと、体育会系でギラギラしていて「同僚はライバルだぜ!」的なイメージがありましたが、フロンティアでは同僚を蹴落としてのし上がるような営業スタイルでなく、成功体験や失敗体験を共有しあい、同じゴールを目指しているのはいいギャップだなと思います。同僚のことでも、自分のことのように喜んだり励ましあったりすることができる優しい、素直な子が多いです。

QUESTION 02
QUESTION 02

QUESTION 03

どんな時に仕事で
やりがいを感じますか?

お客様や社員が新しい視点や選択肢をもてるキッカケを作れたときでしょうか。

日々私たちは、「過去の経験」というデータベースを元に、いろいろな概念や観念を形成し、その「フィルター」を通し世界を認識しています。「フィルター」は無意識に、日々私たちの行動や選択を、それらしい思考や恐怖心で制御して、挑戦や新しいことを拒みます。時には他人の意見や視点の取り入れも拒み、変化のない小さな世界に押し込めようとします。

なので、間接的であれ直接的であれ業務や関わりのなかで、誰かの中で昨日までなかった新しい選択肢や視点が芽生えたとき、そのキッカケを作れたときにやりがいを感じます。

「今すごく楽しいです」とか「これ、やってみたいです」など、新しいことや挑戦を楽しんでる人を見たときは嬉しくなります。そんな人が増えてくれることがやりがいです。

QUESTION 04

フロンティアの魅力は
どんなところですか?

フロンティアには、明るくて、素直な頑張り屋さんが多いです。話してみると、色んな趣味や職歴、逸話を持った人が集まっていて人間模様がとてもカラフルです。
組織や事業の面でみると、開拓されたばかりの大陸のようなイメージです。

可能性に満ちていて、何が起こるかわからない、ワクワク感があります。そして、どんな形や色にもなることができる。そんなメンバーが集まっているので、会社も個人も成長できる環境だと感じてます。

QUESTION 03
QUESTION 03
QUESTION 04
QUESTION 04
MY FRONTIER SPIRITS & COLOR
MY FRONTIER SPIRITS & COLOR

MY FRONTIER SPIRITS & COLOR

MY SPIRITS

MY SPIRITS

努力を努力と意気込まず、楽しんで続けられる人が強いと思っています。それがないと、すべてが義務になってしまい、創造性が削られてしまったり続けることが、耐久レースになってしまいがちです。
向いている・向いていない、才能がある・なし、というのも、最初からそれができるということでなく、楽しんで続けられるということが、できるかどうかだと考えています。
なので、日々のどんな業務でも「この部分は楽しい、好き」という部分を見つけるようにしてます。

MY COLOR

赤橙

「楽しむ」を表現している色であり、太陽のような優しい温かさを感じる色だからです。人が本能的に惹かれる色ではないでしょうか。

目次へ戻る
M・M

NEXT M・M

2017年新卒入社

レディくる事業部 部長